WiMAXキャンペーン比較ならWiMAX Fun!

*

WiMAX情報の総合ポータルサイトを目指しています!

WiMAXでは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる様々なプロバイダが参入し、サービス提供をしています。
しかし、これらのプロバイダではUQコミュニケーションズの回線を利用しているため、通信品質(エリア、速度)や使用している端末の機能には全く違いがありません。
(私は5プロバイダほど渡り歩いていますが、差を感じたことはありません。)

当サイトでは、WiMAXに関する総合情報ポータルサイトを目指しています。
WiMAXの単純なメリットだけではなく、他のサービスと比較してどういう違いがあるのかを適切に情報提供して、より良いサービスを利用するための手助けをしたいと思っています。

キャンペーンを比較して選ぶ!今月のお得プロバイダ

kingpiyo毎月変わるキャンペーンを、管理人がプロバイダごとにコツコツチェックして、ランキングにしてみました。
今月はGMOのキャッシュバックが増額しているので、お得感がありますね。
 
なお、WiMAXは将来的に帯域の削減もあるため、当サイトではWiMAX2+を中心にご紹介させて頂いています。

(2014年9月16日更新)
今月のキャンペーンを比較して、もっともお得なプロバイダをランキングにしました。
今月の契約を検討している人に、オススメのプロバイダです。  
 

01位

GMOとくとくBB WiMAX

NAD11やHWD15など、最新端末も選べてキャッシュバック最高額! 期間限定で最大22,700円の高額キャンペーン実施中の今月が、タイミングです!
もちろん、auスマートバリューmineも利用可能で、auユーザーの方はスマホ料金もお得になります!
WiMAXを少しでもお得に利用したいのであれば、GMOとくとくBB WiMAXが一番のオススメです。  
02位

@nifty WiMAX

GMOとくとくBBに金額では劣るものの、10,000円のキャッシュバックが受けられる@niftyはまだまだ魅力的なプロバイダです。  
GMOとくとくBBと過去に契約したことがあり、乗り換えを検討している人は@niftyがオススメです。  
 
 
 
 
03位

BIGLOBE WiMAX

キャッシュバック額は5,000円と決して大きくありませんが、大人気タブレット「Kindle Fire HDX」がもらえることを考慮すると、総額2万円以上に相当する特大キャンペーンとなります。
現金キャッシュバックにこだわらない人、使い放題のWiMAXのメリットをタブレットで味わいたい人は、BIGLOBE WiMAXがオススメです。
04位

UQ WiMAX

他のプロバイダと比べて大きなキャンペーンは行っていませんが、回線敷設している業者なので、安心感はピカイチです。
また、新幹線や空港などで使えるUQ Wi-Fiが無料で利用可能なのも、大きな魅力です。
今なら、3,000円分の商品券もプレゼント中ですので、UQでの契約を検討していた人は、この機会を逃さないようにしましょう。

プロバイダ情報

これらのプロバイダの多くは、回線敷設を行っているUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」よりも、格安であったり高額なキャッシュバックを用意してサービス提供を行っていますが、一方で、「特約」と呼ばれる個別のオプション解約料を設けていることが多々あります。

こういった状況に対して、少しでも様々なニーズを持つ方にフィットする、お得な情報を提供できるよう努めたいと思っています。

他サービス比較

他のサービスと比べて、どういうところに強みがあるのか、疑問に思っている方にお答えしたいと思っています。

比較対象サービス(暫定)

各種固定回線

  • 光インターネットサービス(フレッツ光、NURO光など)
  • ADSL

※ダイヤルアップやISDNのような、既にサービスを受けるメリットが乏しいようなサービスについては、比較対象から外しています。

 

各種無線インターネット

  • イー・モバイル
  • イー・モバイルMVNO(楽天スーパーWi-Fi)
  • 携帯キャリア(docomo、au、ソフトバンクモバイル)
  • 携帯キャリアMVNO(イオンSIM、日本通信b-mobile、ocn モバイルエントリーなど)
  • 公衆無線LANサービス(Wi2など)

 

無線インターネットサービスでは、カバー率や電波特性などで、生活エリアや行動範囲によって、使うべき回線が変わってきます。

一般に、WiMAXでは高層ビル上層階のような高所や、大型商業施設の奥まった部分などには電波が届きにくいという特性があります。
一方で、携帯各社の3Gや、4Gのような広域をカバーする目的の回線はこういったところに強い反面、通信速度や通信量上限があるなどデメリットもあります。
これらを理解した上で、コスト面や利用状況に応じて、自分にあった回線を選ぶことが大切なのです。

こういった、回線選びのために必要な情報もお届けできればと思っています。

キャンペーン情報

WiMAXは、たくさんのプロバイダがサービス提供していますが、これらのプロバイダが期間を区切って、様々なキャンペーンを実施しています。

  • 月額利用料の割引
  • 現金キャッシュバック
  • ポイントバック
  • タブレットプレゼント
  • 初月利用料無料
  • 事務手数料無料

中には、植林につなげられるエコを特典にしているプロバイダがあったりと、キャンペーン内容も、非常に多岐にわたっています。
これらのキャンペーンを毎月比較するのは、一般のインターネットを契約しようとする方には非常にハードルが高いことだと思います。

 

当サイトでは、こういった各種キャンペーン情報についても比較を行った上で、少しでもメリットのあるプロバイダを御紹介したいと思っています。

管理人のWiMAX利用歴(と、簡単な自己紹介)

管理人は、現役バリバリのWiMAXユーザーです。

そんな私が、これまで使ってきたプロバイダです。

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Shareee! WiMAX(現ラクーポンWiMAX)
  • GMOとくとくBB WiMAX

端末は、AtermWM3500R、AtermWM3600R、AtermWM3800Rと、ひたすらNEC製のルータを使い続けています。

 

しかし、今月(2014年6月)に、GMOとくとくBB WiMAXの契約更新時期にかかっているため、新たにプロバイダを見直す予定でいます。

GMOとくとくBB WiMAXは、解約方法が普通のプロバイダと若干違いがあります。
例えば、UQコミュニケーションズは電話解約でしたが、BIGLOBE WiMAXは、インターネット上からサービス解約が可能でした。
GMOとくとくBB WiMAXは、書面の郵送での手続きが必要となります。
さらに、Shareee!WiMAXは、メールでの手続きとなっています。

このように、私が使ってきたプロバイダだけとっても、解約方法に様々な違いがあります。

こういった情報は、いざ解約する時には気になるものの、あまりインターネット上には出ていません。
インターネット上では、契約時の条件ばかりに言及されており、実際に契約した後に、どのようなサービスが利用可能なのか、解約する時にはどういう手続きが必要なのか、といった情報はあまり出回っていないのです。(もちろん、プロバイダは公表していますが、積極的に取り上げるメディアが少ないのです)

こういった、欲しいけれども探すのが大変な情報を、時にはプロバイダに問い合わせなどをしながら、適切な情報をご提供できればと思っています。

WiMAXファミ得パックとは?

家庭にインターネットやスマートフォンを利用する家族がいる場合は、ファミ得パックを導入することで、家庭全体の通信費を低減することができます。そんなおトクなファミ得パックの説明です。 WiMAXファミ得…

WiMAX機器追加オプションとは?

WiMAX機器追加オプションが使えることで、機器の使い分けが可能になります。今回は、この機器追加オプションについて、ご説明したいと思います。 WiMAX機器追加オプションとは? WiMAX機器追加…

WiMAX Fun! スタート!

WiMAX Fun!のご紹介 WiMAX Fun!とは? 高速モバイルインターネットサービス『WiMAX』のユーザーサイトです。まだWiMAXを使っていない方への比較情報はもちろん、WiMAXを既…